健康ふぃーるでぃんぐ

どんなにお金があっても、健康でなければあまり意味がありません。健康を守ることが、幸せに暮らすことに繋がります。

色々な食品で便秘改善!!便秘改善に役立つ食品

022

4~5年程前から私の体の一部となった便秘。

ずっと改善が見られなかった症状を重く受け止め、ようやく重い腰を上げて本気で改善する事を決意!!

その際に効果が非常に高かった食品とそうでなかった食品を私の体験談と共に紹介したいと思います。

れんこんは食物繊維の宝庫ですが…

まず、最初にれんこんによって便秘の改善を目指した体験談です。

野菜としては、割と価格が安い部類で量が取りやすく、
味に癖が無い為、色々な料理に使えるのではないか?と思い試しました。

ちなみに、私は特別れんこんが好物ではありませんが…。

れんこんをそのまま食べるような、きんぴられんこんや味噌汁に入れてみる料理よりかは、
摩り下ろしたり、細かくみじん切りにして料理に入れた方が飽きが来ません。

その中でも、生地に摩り下ろして入れたお好み焼きはとても成功しました。

生地に粘りが出て、焼く際にまとめやすく、美味しく出来上がりました。

れんこんを半分ほど、みじん切りか千切りにして入れるのもオススメですね。

肝心の効果の程ですが、1ヶ月程度れんこん中心の食生活を続けましたが、
割と効果は出ているが改善とまではいかないレベルでした。

これは、食物繊維の種類が関係しているようです。

食物繊維には、水を多く吸収するが水に溶ける訳ではない不溶性と、水に混ざり溶けるとゲル状になる水溶性の物があります。

れんこんはこの前者である不溶性の食物繊維であることが原因で改善に至らなかったかもしれません。

しかし、効果はあったので、まだ便秘になって日が浅いような軽度の症状であれば試してみては如何でしょうか?

整腸作用の定番りんご!!

そのまま食べても美味しい、料理にも使いやすいりんご。

1年中安定した価格の為、購入しやすいのも利点の一つですね。

よくで食べていたのは、定番ですがヨーグルトに摩り下ろして入れた食べ方ですね。

他には、ホットケーキの生地に角切りにして入れるのも、りんごの風味と食感がアクセントになって美味しいですよ。

手間はかかりますが、大量に手に入った場合はジャムなどにしてしまうのもオススメです。

効果の程は、改善までは後一歩と言った所でしょうか。

食物繊維の種類は水溶性ですし、効果は強く出た食品の一つですが、量が取りづらい点がマイナスです。

りんごの量が取りづらい?と疑問に思った方もいると思いますが、実際にりんごを摩り下ろしてみると一目瞭然です。

摩り下ろしたりんごを絞ってみると水分が殆どで、りんご自体の量が非常に少ないことが分かります。

これでは、いくらりんごの整腸作用が強くとも完全に改善するのは難しいです。

ですが、重度な症状が続いているような方以外は非常にオススメです。

改善が見られると思います。

しかし、重度な方は量を大目に取らなくてはならない為、顎が痛くなる可能性がありますね(/_<)
そのような方は次の食材がイチオシです!!

一番のオススメ!!バナナ!!

これも便秘改善の定番である食材の一つですね。

りんごと同じく、そのままでも美味しく、お菓子などに使えるのが素晴らしいです。

私はよくそのまま食べたり、バナナケーキを作って食べていました。

効果は、これ以上がないと言えるぐらい効果抜群です!!
食べた翌日から便が柔らかくなり、便秘が改善しました。

特に、便が柔らかくなる効果は、他の食材とは比べ物になりません。

注意しなければならないのは、便が柔らかくなりすぎる為、量を調節しなければならない事です。

超重度な便秘の方以外は、朝に1本食べていれば十分ですし、
症状が重い方でも2本も食べれば便が柔らかくなり、効果を実感できる事でしょう。

何故このような効果が出るかというと、水溶性と不溶性の食物繊維のバランスが良い事が挙げられます。

重度な症状にお悩みな方は、試した経験がお有りかもしれませんが、
もう一度、毎日食べることを心がけて試して頂ければ、良い結果が生まれることでしょう。

普段の食生活も重要ですが、毎日少しでも運動することも大切です。

自宅の中でも宜しいので、少なくとも10分程度の運動をした方が良いです。

私も試した経験が有りますが、下剤などを服用すれば便秘は解消されますが、改善される訳ではありません。

症状が重くなりがちですし、このまま下剤を服用し続けなければならないと不安になることもあるでしょう。

ですから、この機会に少しでも体を良い方向に向けて、一歩踏み出しては如何でしょうか?
朝からスッキリした感覚を味わうのはとても気持ちが良いですよ( 'o')b